講師紹介


脇坂大陽

 

一般財団法人スポーツアライアンス代表理事

国士舘大学スポーツコンディショニング講座(旧トレーナー講座)講師

JCCAマスタートレーナー・A級講師

健康運動指導士

 大学卒業と同時に名古屋で姿勢の改善を主としたマンツーマンで指導を行うパーソナルトレーニングスタジオをオープン。姿勢を改善することで肩こりや腰痛などの不定愁訴の解消、ボディラインを美しくすると沖縄からもクライアントが訪れる。スタジオ立ち上げわずか6ヶ月で月間売上が大学初任給の4倍超を達成。

 その後、スポーツトレーナー養成団体の運営に携りマーケティング、イベントプロデュースを担当。年間3500人以上を動員をした『体幹トレーニングセミナー』や2日の参加者数がのべ800人を超えるセミナーイベントを運営した。

 国士舘大学においてはトレーナー講座の講師として学生トレーナーを育成すると共に地域の方向けの健康講座を担当。講座はキャンセル待ちになる他、参加者の継続率は90パーセントを超える盛況を見せる。

 現在は全国の大学、専門学校で学生にスポーツを仕事にすることの講演他、学生トレーナーと企業とをつなぐスポーツトレーナードラフト会議の運営、ラオスにて障がい者スポーツの支援、日本トップクラスのアスリートへのフィジカルトレーニングの指導などフットワーク軽くワールドワイドに活動中。


講師の想い


 私は2013年度からトレーナー講座(現在はスポーツコンディショニング講座)の講師を担当しています。おかげさまで毎年たくさんの学生さんに受講していただき、楽しく深く学べていると思います。私が講座でお伝えしたいのは『実践の学び』です。私が研究者ではなく、自分で起業している人間です。なので研究のことに関してはお伝えできませんが、いかに現場でアスリートに喜んでもらえるのか、世の中が求めていることは何かをお伝えできます。

 

 なので机上の空論は苦手で、使える知識、技術、考え方に特化してお話を進めます。トレーナーとして研究をしたい人にはオススメではありませんが、現場で活躍していきたいと思っている学生さんや自分自身の身体のために学びたいという学生さんには心から来て欲しいと思っています。

 

 2020年に向けて日本は未だかつてないスポーツがブームになるでしょう。仕事も多くなります。ただ同時にスポーツを仕事にしたい人も増えるのも事実です。どうすれば大好きなスポーツを仕事にできるのか。そういったことも一人の経営者としてお伝えできればと思います。

 

 共に学び、共に育ち、そして共に夢を叶えましょう。

そのための方法と技術をご紹介します!お会いできること。楽しみにしています!


申し込み方法


※昨年は満員御礼でした。お早めのお申し込みをオススメします。