国士舘スポーツコンディショニング講座(旧トレーナー講座)とは?


 

2013年より国士舘大学で始まった資格講座。

全10回の講座を受講するとJCCA日本コアコンディショニング協会認定の

ベーシックインストラクターの資格が取得することができます。

また今年度からは

フィジカルトレーナー協会のベーシック修了の資格も取得できるようになりました。

 

2013年27名、2014年34名、2015年36名、2016年28名、2017年50名

総勢175名の受講者がいます。

ベーシックインストラクター以外にも上位資格である

アドバンストトレーナーの合格者や

健康運動実践指導者やNESTA-PFTなどの合格者も輩出しています。

「スポーツコンディショニング講座」と言う名前からして

トレーナー志望の生徒や体育学部の生徒が多いのでは?

と思われますが意外とそうではありません。

トレーナー志望の生徒はもちろんのこと

将来教員になって部活動の顧問をやるときに役立てたい!という受講生や

警察官や消防士志望だけれど、自分の身体のケアの方法を学びたいという受講者もいます。

養護教諭になった時のためにと受講した学生もいます。

 

また、体育学部だけでなく、法学部や政経学部、文学部や理工学部など

様々な学部の生徒が参加しています。

学年も1年生から4年生までいるので

学部学科や学年を超えた関わりができるのもこの講座の良さの一つです。

 

自分の可能性を最大限に引き出すことができたり

新たな自分を発見し成長することのできる環境で学んでみませんか?

 

 



講座内容


セルフストレッチ

自分ひとりで行うことのできるストレッチです。

全身の筋肉を偏りなく伸ばす方法をお伝えします。

 

パートナーストレッチ

選手やクライアントに実際に施術ことを想定して実施します。

怪我の予防や体のケアに最適な内容です。

 

ストレッチポール

ストレッチポールの安全で効果的な正しい使い方を学びます。

条件を満たせば資格の取得も可能です。

  

姿勢の評価

姿勢を見れば、どの筋肉が硬くなっているのかや弱くなっているのかが分かります。

講座ではシンプルですが効果的な姿勢の評価方法を学びます。

 

動きの評価

どんなスポーツでも体の動かし方が偏っていれば疲労がたまったり、痛みの出る原因となります。

少し難しく思われがちな動きの評価方法を学んでいきます。

 

体幹トレーニング

自分の体重を使ってのトレーニング方法をお伝えします。

実際に講師が日本のトップアスリートにも指導する内容です。

 

 

【 番外編 】

スポーツを10年以上仕事にしている講師からスポーツを仕事にする方法や

やりがい、キャリア構築方法などを学べます。

 


スケジュール


2018年5月8日〜7月10日

毎週火曜日 18:05〜20:05

 

全10回

 

※世田谷校舎での開催です。


申し込み方法